MCA

会員規約

第 1 条:会員の資格

会員とは、一般社団法人 MCA 学会(※以下、「本学会」)の趣旨、目的に賛同し本規約をご理解ご承認のうえ、入会を申し込み、本学会に登録され、承認された、個人を指します。

  1. 会員は、入会申込書をご提出した時点で、本規約の内容を承諾したものとみなします。
  2. 会員はその資格を第三者への利用、譲渡、貸与、売買等をすることはできません。
第 2 条:入会

入会を希望する者は、本学会入会要綱を確認し申込書に所定事項を記入して本学会に提出し、会費の納入を事務局が確認した日を以って入会といたします。

第 3 条:会員の特典
  1. 本学会が主宰する講習会、セミナー、講演会に会員割引価格で参加することができます。
  2. 本学会が提供する活用法動画を視聴することができます。(活用に対する責任は各自とする)
  3. 医療、施術、トレーニングに関する質問をすることができます。
  4. 本学会ホームページに学会員として掲載いたします。
  5. 本学会の教育研修事業の講習会の合格者は本学会ホームページに本学会認定講習合格者として掲載いたします。
  6. 本学会が指定する団体が主催する講習会、セミナーに会員価格で参加することができます。
  7. 本学会による研究最新情報をメールとホームページにて確認することができます
  8. 本学会が主催する学術集会や支部会などで臨床報告及び研究を発表することができます。
第 4 条:会員の有効期限

会員の有効期限は、入会した月からの 1 年間といたします。

第 5 条:会員の継続
  1. 期限の失効する前に更新のご案内をお送りいたします。
  2. 会員を継続される方は、有効期限内に年会費の振込みをするものとします。
第 6 条:会員の会費
  1. 会費は、 12,000円(年額)とし、毎年 7 月の支払いとします
  2. 初年度の年会費について
     加入月によって、初年度の年会費が下表のとおりとなります。
     賛助会員の月割り制度は、ありません。
加入月7月8月9月10月11月12月1月2月3月4月5月6月
正会員12,000円11,000円10,000円9,000円8,000円7,000円6,000円5,000円4,000円3,000円2,000円1,000円
学生会員5,000円4,500円4,000円3,500円3,000円2,500円2,000円1,500円1,000円0円0円0円

3.一旦納入された会費は、特別な理由により本学会が認めないかぎり返還いたしません。

第 7 条:会費の振込み先

一般社団法人 MCA 学 会 マルチカフ駆血学会 会員規約

予定)愛知銀行 島田支店 (普) 加入者名 一般社団法人 MCA 学会

第 8 条:会員登録事項変更の届出
  1. 会員は、氏名、住所、電話番号、メールアドレス等、本学会への届出内容に変更があった場合、速やかに本学会に変更の届出をしてください。
  2. 第 8 条 1 項の届出が無く会員が不利益を被った事柄に関し、本学会は一切の責任を負わないものとします。
第 9 条:会員資格の喪失

会員は、次のいずれかに該当する場合には、その資格を喪失します。

  1. 退会したとき
  2. 特別の理由なく、会費を滞納したとき
  3. 本人が死亡、若しくは失踪宣告を受けたとき
  4. 本規約の何れかの条項に違反し、本学会が除名を決定したとき
第 10 条:退会

退会を希望する者は、退会届を提出し、任意に退会することができます。

第 11 条:除名

会員が以下のいずれかに該当する場合、本学会は会員を除名することができるものとします。

  1. 本規約等に違反したとき
  2. 本学会の名誉を傷つけ、又目的に反する行為をしたとき
第 12 条:免責事項

本学会は、会員同士及び会員と第三者との間で生じたトラブルに関しては、一切責任を負わないものとします。

第 13 条:会員情報の取扱
  1. 会員が申込書、アンケート等に記載した情報を厳重に保管します。
  2. 会員の情報は資料送付、アンケート、学会推奨商品の案内、ご意見をいただくなどの目的で利用することがあります。
  3. 本学会は、正当な理由がある場合を除いて第三者に会員情報を開示することはありません。
  4. 資料、案内、アンケート、製品送付などにおいて提携運送業者に提供することがあります。
  5. ホームページに本学会登録会員としてまた本学会認定資格の有資格者として勤務先院名、氏名、勤務先電話番号を掲載いたします。掲載を希望しない者は本学会運営事務局まで申し出ることとします。
第 14 条:専属的合意管轄裁判所

会員及び本学会は、会員と本学会の間で本会員システムに関して訴訟の必要が生じた場合は、名古屋地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第 15 条:その他

本規約は、本学会理事会の決定により、予告なく変更される場合があります。