MCCとは

MCCについて

MCCとは

Multi Cuff Care(マルチカフケア)の略称で、以下の二つの機能を持つ装置です。
駆血療法(RIC)と低酸素トレーニング(MCT)を行う健康機器です。

RIC (Regional & Remote Ischemic Conditioning)

腕や脚の血流を一時的に止めることで、その後の血行を改善させます。
最新駆血療法である左右交互RICができる唯一の機器。

腕や脚の血流を一時的に止めたあと開放(駆血と再灌流)することで、その後の血行を改善させます。
専用カフを脚部に巻きつけ加圧。10秒以内にセンサーカフが適正圧を把握し、予め設定した時間内(例;1分・加圧、30秒・除圧、3セット)にRICを行うことで、血行を著しく改善させます。血行不順で発症する様々な症状に効果があります。

MCトレーニング(Multi Cuff Training)

MCトレーニング専用の多連カフを脚部または腕部につけ、一定圧で加圧。
クワット等の運動を行うことにより、1~2分で筋肉は無酸素状態となり、 効果的に速筋に負荷をかけることができます。
短時間(2~3分)で 筋肉を限界まで追い込むことが可能です。
また代謝アップでダイエット効果も期待され、また他のリハビリにも効果を高めます。